日本全国のドアから沖縄のドアへ、様々な「運ぶ」を考え、物流を支える沖縄ロジテム。

全社員が営業マンという自覚で、入社時から様々な部署で経験を 積んでもらいます。
本土からの貨物の動きがわかれば、県内の物流の理解が進み、 様々な物流の手段を知れば提案の幅が広がる。
一つひとつの部署の動きがわかるようになれば、会社全体の流れが、 把握できます。必要なところに人員を配置し「できる」を実現します。