信頼を預かってお届けする縁の下の力持ちタイプの仕事

  • 営業事業部 福岡営業所
  • 仲間 圭 (なかま けい) 25歳
  • 平成26年4月1日入社
  • 出身大学 琉球大学 法文学科
インタビュー

入社を決めた理由

人々の生活基盤を支える物流関係の仕事について興味があったこと、そして仕事を通して 生まれ育った沖縄の力になりたかったこと、この2点を中心に置いて就職活動をしていたときこの会社に出会いました。
企業調査と訪問、面接時に取り扱うメーカーさんの規模、種類、数を知り、実際にそれらを動かしている人の姿を目の当たりにしたときに、この会社の力強さと頼もしさを実感し入社を 決めました。

就職活動で工夫したこと、反省点

知りえた情報については視点やアプローチを変えて広がりを持たせるようにしていました。反省点は当時興味のあったいくつかの企業のことしか調べなかったことです。合同説明会に足を運んだときなども目的を終えたらすぐ帰ってばかりでした。多くの業種に触れることが出来る機会、今思えば非常に勿体ないことをしていました。

私なりに思う「内定を獲得した決め手」

面接時の素直な受け答えと真っ直ぐな姿勢が良かったのではないかと思います。もし自分が企業側だったらと考えたとき、信頼できる人間でなければ一緒に仕事は出来ないと思ったので、変に飾らず、肩肘張り過ぎず、出来る限りの誠実さと真っ直ぐさで面接に臨みました。

今後の抱負

数多くの業界の方々とお付き合いさせて頂いておりますが、私自身がまだ取扱させて頂いた ことのない製品、輸送形態がまだまだ多くありますので、今後勉強と挑戦を重ねて対応の幅を広げていきたい。チャンスがあれば県外の営業所へ行って向こうの物流についても学びたいと思っています。

学生へ一言

生活物資、建築資材、工業機械など多くの荷物とそして信頼を預かってお届けする縁の下の 力持ちタイプの仕事はその性質上大変なことも多くありますが、社内、社外問わず繋がりを、そしてそこから多くのやりがいを感じることが出来る仕事です。
少しでも興味を持つことができて、この業界を覗いてみてもらえたら嬉しく思います。